専門店で携帯の外装交換するだけで買取金額アップ!?

外装交換するだけで買取金額アップ!? 買い替えなどで今まで使っていた携帯を売りたいときや、新しいものに切り替えたあともそのまま持っている携帯があるなら、専門店などに買い取ってもらうことをご検討ください。
その際一つ注意してもらいたいのが、外装をできるだけきれいにしておくことです。
箱や付属のアダプターやホルダー、保証書などが揃っていると買取価格が上がることは良く知られていますが、外装の状態は意外に盲点になっているようです。
隙間に詰まってしまったゴミやほこりをていねいにふき取るだけでも随分ときれいになり、買取り担当者の印象も違ってきます。
さらに、高額のものでなくとも外装交換をしておけば、さらに査定アップが期待できます。
機種にもよりますが、ある程度高額買取が期待できる場合には、キャリアが行っている外装交換サービスで売り渡しの前に取り換えておくことをおすすめします。
最後に、信頼できる販売店を探すことや、携帯内にデータを残さないことにもしっかりご注意ください。

携帯、いくらで売れる?

携帯、いくらで売れる? 使わなくなったり、買い替えのため不要になった携帯は、いくらで売れるのでしょうか?先ずは買取業者に、査定を依頼しましょう。
いくらで売れるかは、携帯の状態、購入時期、付属品の有無などのポイントで、査定価格が大きく変わってきます。
査定に持ち込む前に、以上のポイントをチェックしておきましょう。
先ずは携帯の状態として、購入時から現在まで一度も掃除したことがないのであれば、簡単にでも掃除を行う必要があります。
それだけでも査定額に影響があります。
次に購入時期ですが、すでに販売終了となった機種は、プレミア価格で高額取引されていることもあります。
もし、そのような機種であるなら、複数社に査定を依頼して、相場をチェックするとよいでしょう。
最後に付属品の有無ですが、箱・保証書・説明書やACアダプタ・卓上ホルダ・イヤホン等、購入時に付いていたものは、必ず揃えて査定依頼をしましょう。
以上のポイントを抑えることが、携帯の買取価格を高めるために、重要となってきます。